モノヅクリのお手伝い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Rika Tenjin
 
[スポンサー広告
阿波踊り 親子入連

ゆきのじょう日記TOP


本日は ママと息子日記です。


私は大学進学の際に、唯一 故郷である徳島を離れることに悩んでいた理由…

「阿波踊りの連に入れない…」

それでも大阪へ進学し、かれこれ17年。

学生時代は、大学の先生に誘われて阿波踊り県人会を作らないか。というハナシもありましたが、、、

実行できずにいました。



その後、社会人となり、独立し、結婚、出産…

そしてようやく、昨日、念願の入連を果たしました!!!


入連先は「大阪天水連」

天水連は、徳島でも大きな有名連です。

その大阪支部にあたる連です。

息子はこの10月にやっと3歳になりますが、0歳児から阿波踊りには触れ、やりたいMAXになっていました。

二人揃って、昨日、天水連の練習を見学させていただきました。

息子も真剣な顔で練習を眺め、かなり楽しかったようです。


家に帰って、夕飯の後に早速、練習が始まり、1時間近く踊り狂った息子です。


来年の夏には、本場徳島で、一緒に踊れたら嬉しいです。

息子にとっては、保育園以外の「社会」です。

老若男女 いろんな人がいます。

イマドキ こんなすばらしい環境はなかなかないと思います。

沢山叱られたり、悔しい思いをしたり、逆に沢山ほめられたり。

初めての習い事でもあり、母子ともどもこの環境はきっといい経験になると思います。




親子共通の趣味。

仕事でバタバタとしっかり相手を出来ないだけに、なにか共通した楽しみを持ちたかったのですが、思ったよりも早くその環境を手にすることが出来ました。


練習に参加することも大変なスケジュール組ですが、なんとか、母としてこの時間を作りたいと思います。


今日は何度も何度も、踊り狂う息子のムービーを見てしまいました♪
Posted by Rika Tenjin
 
[ゆきのじょう日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。